top of page

鳥っきぃの研修日記 初の洗卵


午後からたまごを洗う作業でした。

洗うといっても、機械で洗います。


師:最初に特に汚れているたまごから洗っていくから見ててね。

と:はい。

(めっちゃう○こついてるw)

(血がついてる、ヒィー。にわとりさん大丈夫?)


パック詰めされたきれいなたまごしか見たことなかったので、驚きです。


30個入っているケースから1個ずつタコの吸盤みたいな機械で30個を一度に吸って持ち上げ、洗卵のラインに乗せる作業。

事前にこんな仕事だよと洗卵からパック詰めの一連の動画を見せられていた中で1番割ってしまいそうな作業、しょ、初日からですか。緊張なのか寒さなのか震える。


師:この機械はこう見えてン万円する高いやつだから落とさないように気をつけてね。

と:はい。


しばらくして2人目の師匠が登場


師2:この機械はこう見えてン万円する高いやつだから落とさないように気をつけてね。

と:はい。


…壊したら絶対ダメなやつ


たまごをラインに乗せる時に割れていたり、大きすぎたり小さすぎるのはよけておく。

こういうたまごはふたごちゃんだよ。と割って見せてくれた。それって高く売ってるやつじゃん、もったいないよー。ごはんください。


たまごの扱いに慣れていない私に、師2がビビらなくて大丈夫、割れても気にしない。元には戻らないだけ。とカッコいいセリフを言い放ち去っていった。


…プレッシャー


洗卵した数が書かれた伝票を発行し、

機械の掃除をして終わり。


今日はたまご割らなかったけど、慣れた頃にやらかすので気をつけます。


師匠お二人、親切丁寧に説明くれて、ちょいちょい気にかけてくれたり、やりやすいやり方でいいけど、と言いながら先人の知恵を惜しみなく伝授してくれて感謝です。

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

玉子かけごはん その8 梅の香ひじき編

https://youtu.be/ma9qv0ceqko?si=GOM0vwBHtN8RpJII 寒いと温かいたまごかけごはんがすすみます。 今回も大盛りです。 たまごかけごはんかどうかわからないくらいひじきをのせて真っ黒になってますが もちろんおいしいです。 収録日正しくは2023年です。

Comments


bottom of page